右耳の後ろが痛い 原因

ずっしりくる頭の痛み、右耳の後ろが痛い原因は

スポンサーリンク

頭の痛み、頭重感に悩まされることがあります。
目の奥の痛み、目を酷使した作業には、特に右耳の後ろが痛いなんてこともしばしば。
原因は様々。
時には原因がわかりませんということも。
長時間のコンピュータ作業、タブレットや携帯電話などのデジタル機器の長時間使用、ゲーム機器の長時間使用後は、利き目の右目を使った後で、右耳の後ろが痛いということはあってもいいかもしれません。
これらからくる頭痛、その周囲の痛みの場合、しっかり目を休めることはとても大事です。
入眠前2時間程度は、これらの作業を極力控え、しっかり栄養をとり、入浴をすませ、ゆっくり休む・・・このような規則正しい生活を心がけることで、つらい痛みが驚くほど改善することも少なくありません。
まずは、身近な対処ではありますが、心がけてみる価値はあるかもしれません。

スポンサーリンク

しかし、右耳の後ろが痛い場合の原因には注意が必要なものも含まれます。
痛みの前兆があり、心臓の拍動のような痛みを伴う場合、偏頭痛が疑われることがあります。
また、聴覚器官がある右耳の後ろに炎症が起こる乳突蜂巣炎などの場合、同部が腫れ、右耳の後ろが痛くなることが知られています。
また、同部の周囲の皮膚が炎症を起こしていたりして、リンパ節が腫れ、右耳の後ろが痛いということがあったりします。
これらの場合、自身での自己判断はせず、早めに医療機関を受診することをお勧めします。
速やかに診断、治療に結びつけることで、多くの場合御本人の症状に合わせた改善策を導くことができます。
頭の痛みは身近な悩みではありますが、日常の心がけで改善しない痛みの場合、うまく医療機関を利用して適切な対処をしていただくことが症状の改善への近道です。

スポンサーリンク