頭が重い だるい めまい

頭が重いやめまいやだるいという原因

スポンサーリンク

頭が重いという症状やだるいやめまいという症状は、日常生活の中で感じたことがある人が多くなっています。
この中でとくに頭が重いという症状は誰でも一度は経験をしたことがあると言っても過言ではありません。
ここで考えられる原因としては、筋肉が凝っていたり、睡眠不足などが関係していることがあります。
しかし頭が重いやだるい、めまいを感じたときに、大きな病気が関係している可能性もあるので、原因や対策をしっかりと理解しておくことが必要になります。
頭が重いという時に見られる症状はいくつかありますが、めまいや吐き気や体のだるさ、このほかには貧血や微熱や眠気などがあります。
これらの症状を伴っているかどうかをしっかりと確認することが大切になります。
頭の重さだけではなくめまいや強い頭痛がある場合には、脳梗塞や脳出血の可能性があります。

スポンサーリンク

このほかに日常生活からだるいというような症状が引き起こされていることがあります。
その中で一番多くなっているのが生活習慣の乱れとなっています。
筋肉の緊張やこりに関しては、最近多くなっているパソコンを使ったデスクワークが大きな原因となっています。
長時間同じ姿勢でいることで負担がかかり、血行不良の状態となってしまいます。
その結果痛みや疲れを引き起こす物質がその部分にたまってしまいます。
このほかの原因として考えられることは睡眠障害となります。
睡眠時間が短すぎても長すぎても頭が重いという症状を引き起こしてしまいます。
パソコンを長時間使うことで眼精疲労を引き起こしていることもあります。
これは寝たり休んだりしても目の疲れを取り除くことができません。
対処法としては、時々遠くの景色を見たりしながら目を適度に休ませるようにします。

スポンサーリンク