こめかみがピリピリ痛い 原因 対処法

こめかみがピリピリ痛い原因と対処法を調べてみよう

スポンサーリンク

こめかみがピリピリ痛い時の対処法は、まず、その部分を指で揉んでみることです。
それで多少は緩和されることがあります。
とりあえず楽になったところで、今度は原因を考えてみることも大切です。
というのも、これはただ一時的なものなのか、それとも何らかの病気からきているものなのか分からないことには、また、こめかみがピリピリ痛いという症状に悩まされることになるからです。
原因を知る方法は簡単です。
頭痛外来などの専門科を受診してみることをお勧めします。
頭痛外来がない場合には、総合病院を訪れてみるといいかもしれません。
特に、一時的な対処法でも緩和されず、あまりにも頻度が多いようであれば、早急に最寄りの総合病院を受診した方が安心です。
通常、内科や神経内科などを受診することになります。
いろいろな検査を受けることになるため、ある程度の時間を設けて行くことが大切です。

スポンサーリンク

こめかみがピリピリ痛いという時の原因に多いものは、帯状疱疹です。
神経的なものになるので、神経内科や内科などを受診することになります。
帯状疱疹の場合、皮膚症状も出てくることがほとんどです。
この場合、皮膚科の受診も適切だと言えます。
対処法としては内服薬によることが多くなっています。
放置していても症状が良くならず、かえって悪化してしまうこともあるからです。
もちろん、放置していても程度がひどくなければ、自然と治ってしまうこともあります。
しかし、帯状疱疹はちょっとしたストレスで何度も再発してしまう病気です。
一度、治ったと安心していてもストレスが溜まったり、疲れが溜まったりすることで再発するかもしれません。
そんな時のことも踏まえて、かかりつけ医を見つけておくことをお勧めします。
症状の現れ方の目安となるものが、こめかみのピリピリ感です。

スポンサーリンク