頭が重い 何科 病院

頭が重い時に何科の病院を受診すべきか

スポンサーリンク

頭が重いと感じる事は、よくある事だと思います。
医学的には頭重感というそうですが、単なる日常生活の疲れか、ストレスによるものか、もしくは脳のなんらかの重大な疾患によるものか、素人には判断できません。
 季節によっては、花粉症とかアレルギー症状によっても引き起こされます。
なかなか頭が重い症状が治らないと、生活にも支障がでてきますので、病院に行って原因を突き止める事が必要です。
その場合何科を受診するか迷いますが、症状の重さによって考えていいと思います。
 重いこと以外に、めまいやろれつがまわらないなど、脳の異常を想起させるような場合は、脳外科の病院を受診すべきです。
 脳外科では、CTやMRIなどを使って脳梗塞や脳出血など、命に関わる病気であるかどうか判別してもらうことができ、もし病気が見つかれば早急に治療が可能です。
脳の病気は発見が早いほど効果のある薬も開発されているので、迅速な行動が肝心です。
  スポンサーリンク

 そこまでの症状でない場合、何科がいいかとなれば、まず内科を受診してもいいと思います。
その時に、普段から診察してもらっているかかりつけ医であれば、今までの受診歴などがあるので、なお診断がつきやすいでしょう。
その病院で対処できないような場合、耳、鼻などからくる症状や花粉症であれば耳鼻科、ストレスによるものであれば心療内科、肩こり、首の骨などが原因であれば整形外科など、専門医の病院を紹介してもらえます。
心身の緊張からくるものであれば、リラクゼーションを教えてもらえる施設などもいいです。
もちろん、ここに述べた原因だけではなく他にも原因が考えられますが、頭が重いという、体からのメッセージを無視してはよくないです。
 症状が現れるのには必ず原因があるので、そのメッセージを受け取り何科でもよいので、まず病院を受診して治療を受け、苦痛を減らしてまた日常生活を心地よいものにしてください。

スポンサーリンク